未経験の私に指名が来るまで
社長が本気で教えてくれた

NAOYA TSUJI

2016年8月入社辻 直哉

マンツーマンでゼロから技術を吸収

私はパチンコ店スタッフや警備員を経て、当社に転職しました。もともと機械いじりが好きで、手に職をつけたいと考えていたとき、「未経験からでも大丈夫!」と、臼井社長が心強い言葉で背中を押してくれたのです。

全くの未経験だったので、もちろん不安もありました。入社後、臼井社長に同行してさまざまなお客様先を訪問したのですが、取り扱う機器の種類も状況も現場によって毎回異なり、わからないことばかり。でも、そんな私に臼井社長は一つずつ知識を紐解いてくれて、徐々に「この場合はここを見る」というポイントがわかるようになっていきました。

「ありがとう」のお言葉がやりがい。

1日3~5件、繁忙期の夏場には1日10件のお客様を一人で回るようになってからも、現場でわからないことがあればすぐに臼井社長に電話を入れ、的確なアドバイスを仰いでいました。そうした積み重ねが実って、入社1年後にはほぼ全ての現場に一人で対応できるようになりました。

厨房機器が正常に稼働しなくなると、お客様にとって大きな損失。そんなときに迅速な判断で処置を施すと、「ありがとう。助かったよ」と感謝のお言葉をいただけます。その一つひとつに気持ちいい達成感があり、私を指名してくださるお客様も少しずつ増えてきました。お客様から信頼をいただけている証であり、やりがいをますます深めているところです。

どんな状況にも対応できる技術者へ さらに成長を重ねていく

めざすは、オールマイティな技術者。

入社3年目には後輩も入社し、後輩の成長をサポートするやりがいも新たに感じています。臼井社長が私に重ねて伝えてくれたのは、お客様をフォローすることの大切さです。お困りのお客様に、丁寧に真摯にご説明する姿勢を、臼井社長の間近で学ぶことができました。そうやって私が臼井社長にゼロから教えてもらったように、後輩に対して修理技術やお客様対応などを一つずつ伝えているところです。私自身も技術の習得に励み、最近は新しいメーカーの厨房機器も担当し始めています。オールマイティな技術を習得し、どんな状況にも対応できる技術者へ、さらに成長を重ねていくつもりです。

 

募集要項/エントリーはコチラ

エントリー